HOME > フォレストの特徴 > リスティング広告

リスティング広告

SEO対策をすることによって病院・医院のホームページを検索結果の上位に表示させることが可能です。
「インフルエンザ+地域名」のキーワードで検索した際に上位表示できることは当然ですが、「インフルエンザ」「人間ドック」などメジャーなキーワード単独での上位表示はライバル数が非常に多いため、上位表示させることが難しくなります。メジャーキーワード単独での上位表示を目指すにはさらに高度なSEO対策をとっていく必要があり、そのため費用+時間も多く発生してきます。
このような場合、リスティング広告が効果を発揮します。

リスティング広告の種類

リスティング広告には下記、オーバーチュアとグーグルアドワーズの2種類があります。

オーバーチュア

主にYahoo!とMSNを中心で掲載される広告です。医療施設のホームページの特徴で、Yahoo!と Googleからの検索してくる人の比率は6対4であり、Yahoo!からの検索数がより多いです。

グーグルアドワーズ

Google、Goo、ライブドアなど、オーバーチュアより多くの検索サイトへの広告掲載が可能となります。
オーバーチュアとグーグルアドワーズを上手く使い分けいけばより一層の費用対効果を得ることが可能となります。

リスティング広告の特徴

サイトリスティング広告は、看板広告と異なり広告枠が固定されていません。また、入札方式をとっていますので、広告の順位も直ぐにかわります。例えば、他の病院が同じキーワードで自分より高い金額で入札しますと、掲載順位はさがり、他より高い金額で入札すれば上位に表示できます。このような特徴をよく理解し、費用対効果を考慮た上でリスティング広告をうつ必要があります。

フォレストでは、これまで多くのリスティング広告を代行させていただいたノウハウに基づき、リスティング広告対策をうっていきます。

フォレストの特徴

悩む前にまずはお電話を!ご相談、お見積もり、ご質問はお気軽に

メールからのお問い合わせ